INO'S BLOG

投資している会社員のブログ

忙しい会社員には投資信託による投資がおすすめです

幻冬舎ゴールドオンラインにある『つみたてNISAは「割に合わない」とサラリーマンが思うワケ』と言う記事で”つみたてNISAが割に合わない”と考えている会社員がいることを知りました。


上記事のA氏は年収が高いのに貯金がないなど色々問題を抱えている人だとは思いましたが、今回は

  • 忙しい会社員にこそ投資信託がおすすめ

であることについて説明します。


忙しい会社員の人の参考になれば幸いです。

f:id:toushi-ino:20210403190339j:plain

投資信託なら忙しくても行うことができます

投資信託による投資は時間がかからない

忙しい会社員の人に投資信託による投資をおすすめするのは、

  • 投資信託による投資は時間がかからない

からです。


厳密には”少ししか”かからないですが、要するに「本業に支障がでないというメリットがある」と言うことです。


なお、投資信託による投資を始める手順は

  • 口座開設
  • 商品選択
  • 積立の設定

となります。


これらの手続きが終われば、後は時々運用状況を確認すれば良いだけです。先ほど言ったように本当に時間がかかりません。

開始手順の概要

一番時間がかかるのは口座開設になります。スマホからも行えますので仕事が休みの日にでもゆっくり手続きをすると良いでしょう。おすすめの証券会社や簡単な開設手順についてはこちらの記事を参考にしてください。

toushi-ino.hatenablog.com

次に商品の選択ですが、商品の選択に時間をかけたくないと言う人は

  • 全世界または米国の株式に投資をする低コストなインデックスファンド

に投資をしておけば良いと思います。


一例として具体的な商品名を挙げておくと、

  • eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)
  • eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

と言うことになります。


株式だけでは心配だと思う人はこちらのバランスファンドなどが良いと思います。

toushi-ino.hatenablog.com

商品が決まれば後は積立購入をするだけです。

投資信託でお金が増えるのには時間がかかる

忙しい会社員の人におすすめな投資信託ですが

  • 増えるのに時間がかかる

という弱点があります。


先日書いた記事『「私が投資信託をおすすめしないワケ」を読んで』の中でも触れましたが、毎月3万円を5%複利で運用できたとしても20年で投資元本は720万円で運用益は513.1万円となります。

投資信託でお金が増えるのには時間がかかる

投資信託でお金が増えるのには時間がかかる

上図のように複利が力を発揮するまでに時間がかかるので、成果を急がないことがポイントです。


なお、増えるのに時間がかかるから「割に合わない」とは思わないようにしましょう。労力をかけることなくお金を増やすことができるのですから割が良すぎるくらいです。

まとめ

少し手続きをすれば投資を行うことができる投資信託は忙しい会社員でもできるベストな投資法だと思います。忙しいから投資をしていないと言う人は投資信託による投資を行ってみてはいかがでしょうか。

以上、参考になれば幸いです。


〈こちらもおすすめ〉

投資は退職してからではなく、現役の時から始めた方が良いと思います。 

toushi-ino.hatenablog.com