INO'S BLOG

投資している会社員のブログ

【ブログ】アクセス数を上げるために意識していることを紹介します

読者の方よりブログのアクセス数を上げるための対策についてご質問を受けました。コメントにて簡単に答えさせていただきましたが、こちらの記事で詳しく紹介しようと思います。


対策としては奇抜なものはありませんが、参考にしていただければと思います。

f:id:toushi-ino:20210723221828j:plain

アクセス数が少ない記事も大切にして欲しいです

はてなブログ向けの対策

グループに参加

はてなブログを利用している人なら知っていると思いますが、はてなブログには「グループ」と言うものがあり同じ興味を持つブログ仲間とつながることができます。


自分が書いている内容と合うグループを検索してグループに参加してみましょう。複数のグループが出てくると思いますが、

  • なるべく参加人数が多いグループに参加すること

をおすすめします。


あまりにも参加人数が少ないとグループからの流入が少なくなる可能性があるからです。

他のブログを読んではてなスター、はてブをつける

私は他の人のブログを読むのが好きなので、面白かったり自分が知らなかったことを知れたときなどに「はてなスター」や「はてブ」をつけるようにしています。


私もそうですが人によっては「はてなスター」などをつけてくれた人を確認してくれますので、そこから新規読者の獲得も期待ができます。

今のところ私は使っていませんがTwitterなども利用した方が良いと思います。

記事の内容

上で紹介したことも大事だと思いますが、やはり検索流入を上げることが大事だと思います。


検索流入が多い記事があれば多少更新のペースが遅くてもある程度のアクセス数を維持できるので、毎日更新をする場合と比べると体力的にも精神的にも余裕が生まれます。


ただし、検索流入にだけ頼っているとコアアップデートの影響を受けたときのダメージが大きくなるので複数のアクセス元を確保することが大事になってきます。

toushi-ino.hatenablog.com

検索流入の見込める内容を書く

検索流入をあげるのに重要なことは、そもそもたくさん検索されていることを書くことだと思います。


例が投資になりますが、人気のないファンドについて取り上げても検索する人自体少ないので多くのアクセス数が伸びないわけです。実際、私の検索流入が多い記事は投資信託の中でも人気のあるeMAXIS Slimシリーズと楽天VTI、VTとの比較の記事になります。


ただし、検索流入が見込める人気のある内容は基本的にライバルが多いので、検索上位に入るのは難しいです。頑張っていくつも記事を書いていれば、いつかは検索上位に入ってくる記事が出てくると思いますので、それまでは試行錯誤して記事を書いて見てください。

ライバルが少ない内容を書く

今度は逆にあまり検索流入が見込めないためライバルが少ない内容を書くことをおすすめします。


ライバルが少ない内容の記事を書くメリットは

  • ライバルが少ないため簡単に検索流入が獲得できること

です。


もちろん1日当たりのアクセス数は少ないかもしれませんが、1日10アクセスの記事が10本あれば1日で100アクセスになりますし、100本あれば1日で1000アクセスになるわけです。

まとめ

アクセス数を上げるために意識していることについて紹介しましたがいかがでしたでしょうか。


アクセス数が少ない記事であっても積み重なると大きなアクセス数となりますので、少しずつアクセス数を増やしていきましょう。

以上、参考になれば幸いです。


〈こちらもおすすめ〉

収益を上げるためにもアドセンスのテストを実行してみましょう。意外な発見があるかもしれません。

toushi-ino.hatenablog.com