INO'S BLOG

投資している会社員のブログ

読みやすいブログにするための工夫について紹介します

久しぶりにブログのレベルアップについての記事になります。今回はタイトルの通り「読みやすいブログ」にするための工夫について紹介します。

  • 自分のブログが読みにくいと感じている人

の参考になればと思います。

注意

この記事は文章自体に問題はないが、何故か読みにくく感じる方向けの内容となっています。文章自体に問題がある人は他の人のブログなどを参考にして書き方を工夫してみると良いでしょう。

f:id:toushi-ino:20210409225636j:plain

読みやすくするための工夫について紹介します

箇条書きや太字を使う

適度に「箇条書きを使う」と文章がすっきりして簡単に読みやすくできると思います。また、「太字」を使うと読者に強く伝えたい部分がより伝わるようになるので良いと思います。


私のブログの文章を元に比較して見ましょう。

次に商品の選択ですが、商品の選択に時間をかけたくないと言う人は

  • 全世界または米国の株式に投資をする低コストなインデックスファンド

に投資をしておけば良いと思います。


一例として具体的な商品名を挙げておくと、

  • eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)
  • eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

と言うことになります。


忙しい会社員には投資信託による投資がおすすめです」より引用

これを箇条書きと太字を使わずに書くと、次のようになります。

次に商品の選択ですが、商品の選択に時間をかけたくないと言う人は全世界または米国の株式に投資をする低コストなインデックスファンドに投資をしておけば良いと思います。


一例として具体的な商品名を挙げておくと、eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)と言うことになります。

同じ文章でも印象が大きく変わると思います。


個人的な考えですが、

  • 太字による文字の太さや色の変化
  • 箇条書きによる行の変化

があると何の変化もない文章より読みやすくなるのではないかと思います。

画像を使う

読みやすいブログにするための工夫なのに画像を使うのは少しずるいかもしれませんが、適切な画像を使うと説明を簡潔に済ませることができるため効果が大きいと思います。


例えば、次の記事では説明が長くなるのを防ぐために画像を貼って「次のようなトリガーを作ります」としています。

toushi-ino.hatenablog.com

画像を利用すると、言葉だけでは伝わりにくいことを簡単に伝えることができるというメリットもありますので、言葉だけでは説明が難しいと感じたときは画像を使えないか考えて見ると良いと思います。

文字を適度な大きさにする

文字が小さすぎると物理的に読みにくいです。別の記事でも述べたとおり、本文の文字は16px~18pxにすることをおすすめします。

toushi-ino.hatenablog.com

枠を使う

最後におまけ的なものになりますが、注意点やポイントなどを枠で囲うと読者に「ここが大事だ」と伝えることができて良いと思います。


なお、私の言う「枠」というのは次のようなものです。

ファンド選びのヒント

個人的な考えではありますが、長期間運用する予定であれば株式比率が高い「まるごとひふみ100」か「まるごとひふみ50」に投資をするのが良いと思います。債券比率が高い「まるごとひふみ15」は、あまり運用期間が取れない人やとことんリスクを抑えたい人におすすめです。

ひふみのバランスファンド「まるごとひふみ」を調べて見る」より引用

こちらはHTML編集とCSSの追加が必要ですので、できそうな人だけやってみてください。

saruwakakun.com

まとめ

紹介したように少し工夫をするだけで一気に読みやすくすることができます。これらのことをやっていない人は試してみてはいかがでしょうか。

少しでもブログをよくすることの参考になれば幸いです。


〈こちらもおすすめ〉

手っ取り早くおしゃれなブログにしたい人はテーマを利用することをおすすめします。

toushi-ino.hatenablog.com