INO'S BLOG

投資している会社員のブログ

ひふみのバランスファンド「まるごとひふみ」を調べて見る

「ひふみ」で有名なレオス・キャピタルワークスですが、新しく

  • まるごとひふみ100
  • まるごとひふみ50
  • まるごとひふみ15

と言うファンドができていたので内容を調べて見ました。


「まるごとひふみ」に興味がある人の参考になればと思います。

f:id:toushi-ino:20210406205432j:plain

「まるごとひふみ」は一つのファンドだけで投資をしたい人におすすめです

目的・特色

これらのファンドの目的は、複数のファンドを通じて国内外の株式および債券に投資をすることで、信託財産の中長期的な成長を図ります。

※まるごとひふみ100は国内外の株式のみに投資をします。


なお、資産配分比率は概ね次のようになるように投資を行います。

  ひふみ投信 ひふみワールド 債券
まるごとひふみ100 60% 40%
まるごとひふみ50 30% 20% 50%
まるごとひふみ15 9% 6% 85%

株式部分については「ひふみプラス」と「ひふみワールド+」と同じようになるはずですのでパフォーマンス面では期待ができると思います

ファンド選びのヒント

個人的な考えではありますが、長期間運用する予定であれば株式比率が高い「まるごとひふみ100」か「まるごとひふみ50」に投資をするのが良いと思います。債券比率が高い「まるごとひふみ15」は、あまり運用期間が取れない人やとことんリスクを抑えたい人におすすめです。

信託報酬、純資産など

アクティブファンドですが、信託報酬や純資産などを確認します。

  まるごとひふみ100 まるごとひふみ50 まるごとひふみ15
購入時手数料 最大3.3% 最大3.3% 最大3.3%
信託報酬 1.3376% 0.9438% 0.66264%
純資産 216億円 133億円 49億円
信託期間 無期限 無期限 無期限

※2021年4月6日時点

購入時手数料は販売会社によって異なりますので、購入するのであれば購入時手数料がかからない販売会社で購入することをお勧めします。


信託報酬については「ひふみプラス」や「ひふみワールド+」の水準を考えれば妥当なところでしょうか。純資産も設定されたばかりと考えれば十分な水準だと思います。

パフォーマンス

類似ファンドなどと比較をしたいのですが、設定されて間もないので現時点では行いません。半年後くらいに一度目の比較を行おうと思います。


なお、現時点では株式が好調ですので、まるごとひふみ100>まるごとひふみ50>まるごとひふみ15となっています。

まとめ

「まるごとひふみ」は、複数のファンドを自分で組み合わせなくても全世界の株式と債券に投資をすることができるファンドとなります。

  • 今後もひふみの能力を信じる人
  • 上の固定比率に不満がない人

は購入をしてみるのが良いでしょう。

以上、参考になれば幸いです。


〈こちらもおすすめ〉

セゾン資産形成の達人ファンドもおすすめです。

toushi-ino.hatenablog.com