INO'S BLOG

投資している会社員のブログ

【楽天証券】つみたてNISA はじめるならこの1本!から選んでも良いか

楽天証券の特集に「つみたてNISA はじめるならこの1本!」と言うものがありましたので、中身について確認してみます。この中から買うか悩んでいる人の参考になればと思います。

f:id:toushi-ino:20201223175320j:plain

つみたてNISA はじめるならこの1本!を確認します

年金積立Jグロース

3本紹介されているファンドの1つ目は「年金積立Jグロース」というファンドです。特集の中で「これ1本で成長企業に厳選投資」とあるように、

  • 今後の成長が期待できる企業
  • 自己資本利益率が高い企業
  • 株主への利益還元が期待できる企業

に投資して、TOPIXを上回ることを目指しているアクティブファンドになります。信託報酬は0.902%ですが、今のところTOPIXを上回ることができています。しかし、個人的には全世界株式や米国株式のインデックスファンドに投資をする方が良いと思います。

 

理由としては、

  • 国内にしか投資をしていないこと
  • 全世界株式や米国株式のインデックスファンドとほぼ同じパフォーマンスであること

を挙げます。

パフォーマンスの比較

パフォーマンスの比較

赤が楽天VTI、青が楽天VT、橙が年金積立Jグロースになります。全世界株式インデックスと同じくらいのパフォーマンスとなっていることが分かります。

 

悪いファンドではないと思いますが、この1本だけでなく別のファンドと組み合わせて利用する方が良いと思います。

たわらノーロード 最適化バランス(安定成長型)

たわらノーロードの最適化バランスはリスク別に5つの種類がありますが、真ん中のリスク水準(約7%程度)になります。


気になる特徴としては、

  • 信託報酬が0.55%と高めな水準なこと
  • 純資産が少ないこと
  • 一部、為替ヘッジをかけていること

がありました。

パフォーマンスの比較

パフォーマンスの比較

青がたわら最適化バランス、橙がSlim8資産になります。パフォーマンス面ではeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)より少し良く、為替ヘッジがある分値動きが落ち着いているといった感じでしょうか。 

 

高めの信託報酬と低い純資産と言った要素が気になる人は、別のファンドのほうが良いと思います。

楽天・全世界株式インデックス・ファンド

3つ目は、楽天・全世界株式インデックス・ファンドになります。このファンドだけで全世界の小型~大型株に投資をすることができるファンドになります。

 

良いファンドだとは思いますが、小型株は含めなくてもよいという人には別の選択肢もあると思います。詳しくは次の記事を見てください。

toushi-ino.hatenablog.com

まとめ

年金積立Jグロースとたわらノーロード 最適化バランス(安定成長型)は、個人的に少し気になる部分がありました。全否定はしませんが、上で述べたことについて考えてから購入するか決めていただければと思います。

参考になれば幸いです。

 

〈こちらもおすすめ〉

楽天証券ファンド7から購入してもよいか考えてみました。 

toushi-ino.hatenablog.com

投資信託でお金を増やすのは時間がかかります。一時的に下落しても投資を続けるよう頑張りましょう。 

toushi-ino.hatenablog.com