INO'S BLOG

投資している会社員のブログ

セゾン資産形成の達人ファンドは長期投資におすすめのアクティブファンド

今回は以前紹介した本「はじめての人が投資信託で成功するたった1つの方法」でおすすめされているファンドの一つである「セゾン資産形成の達人ファンド」について紹介します。


セゾン資産形成の達人ファンドに興味がある人の参考になればと思います。

セゾン資産形成の達人ファンドについて紹介します

セゾン資産形成の達人ファンドについて紹介します

目的・特色

セゾン資産形成の達人ファンドの特色は、

  • 世界の株式への幅広い分散投資
  • それぞれの地域に強みを持つファンドへ投資
  • 長期的な視点に立った運用スタイル

となっています。


それぞれ簡単に押さえておきます。

世界の株式への幅広い分散投資

今流行の米国株にのみ投資をするのではなく世界の株式に投資をします。なお、2020年6月30日時点で次のような地域別比率となっています。

国/地域別投資比率

国/地域別投資比率

時価総額比と比べると米国の割合が少なく、日本の割合が高めとなっています。しかし、極端に多かったり少なかったりと言うことはないので、しっかり地域分散がされていると思います。

それぞれの地域に強みを持つファンドへ投資

セゾン資産形成の達人ファンドはファンドに投資をするファンドになります。

  • 企業分析をしっかり行っていること
  • 長期的な視点で運用されていること
  • 手数料が適切なこと

と言った条件を満たしたファンドにのみ投資をしています。


具体的には、バンガードやスパークスなど有名な投資会社のファンドへ投資をしています。

長期的な視点に立った運用スタイル

短期的な市場の動向によって投資をしないと言うことです。


それで成果が出るのかと思う人もいるかもしれませんが、市場予測の難しさは「敗者のゲーム」をはじめとする有名な書籍で多数述べられています。

信託報酬、純資産など

長期投資にふさわしい信託報酬や純資産になっているか確認をします。

  • 購入時手数料:なし
  • 信託報酬:1.35±0.2%
  • 純資産:約1390億円
  • 信託期間:無期限

※2021年3月4日時点

純資産の規模や購入時手数料がないところ、信託期間が無期限のところは評価できると思います。信託報酬については少し高い印象を受けますが、アクティブファンドなのでパフォーマンスを出せているかに注目したいです。

パフォーマンスの比較

最後にパフォーマンスの比較を行います。比較に使うファンドは楽天・全世界株式インデックス・ファンドになります。

パフォーマンスの比較

パフォーマンスの比較

青が楽天VT、橙が達人ファンドになります。楽天VTの設定日である2017年9月29日を0%として比較をしました。


「資産形成の達人」と言うだけあってセゾン資産形成の達人ファンドの方が良いパフォーマンスを出しています。また、適切でないかもしれませんがeMAXIS全世界株式インデックスと比較をすると、直近10年で80%以上の差が出ていました。

※eMAXIS全世界株式インデックスは日本を除く世界の株式に投資をするインデックスファンドになります。

まとめ

セゾン資産形成の達人ファンドは長期的にすばらしいパフォーマンスを出しているアクティブファンドだと思います。インデックスファンドにこだわらないと言う人は購入してみる価値があるのではないかと思います。


以上、参考になれば幸いです。

〈こちらもおすすめ〉

「おおぶね」は米国の株式に投資をするアクティブファンドになります。

toushi-ino.hatenablog.com

「投資のソムリエ」は大きく増えることはありませんが、値動きが小さくリスク許容度が低めの人におすすめです。 

toushi-ino.hatenablog.com