INO'S BLOG

投資している会社員のブログ

2020年12月末の運用状況

2020年末の運用状況を確認します。

  • 投資に興味がある人

の参考になればと思います。

お詫びと訂正のお知らせ

2020年11月末の運用状況の合計金額を中間報告のものから変更し忘れるというミスが発覚しました。以後、気をつけますのでよろしくお願いします。

f:id:toushi-ino:20201220194838j:plain

2020年12月の運用状況

2020年12月末運用状況

2020年12月末時点で次のようになっています(投資元本は約322万円になります)。

  • 評価損益:+262,209円(前回比:+70,169円)
  • 実現損益:+61,457円(前回比:+9,681円)
  • 分配金累計:+20,591円 (前回比:+892円)
  • 合計:+344,257円(前回比:+80,742円)

今月は9月に短期売買目的で購入したiFreeレバレッジNASDAQ100を売却したので、実現損益が増えています。比較的短期間で+19.4%の利益が出て満足しています。また、先月に上がりすぎではないかと言いましたが、今月も鈍化しつつも上昇する形になりました。


一方、12月の分配金はコロナの影響があるのか前年を下回る結果となりました。

2020年12月分配金の状況

2020年12月分配金の状況

今後も少しずつ購入をしていき、分配金の金額を増やしていきたいです。

2020年振り返り

2020年は新型コロナウイルスにより暴落をしたことが強く印象に残っています。


暴落後は大規模な金融緩和などにより株価はすぐに回復、一時的に感染拡大を懸念して下落するな面もありましたが、複数の株価指数で最高値を更新するなど株価としては好調な1年でした。

良かった点

大きな暴落があった年でしたが、慌てて売却することもなく落ち着いて行動できたところは良かったと思います。これまでも何度か10%少し下落することは経験があったので、その経験が活きてきた結果だと思います。

悪かった点

悪かった点と言うほどのことではありませんが、入金力を改善できればなと思っています。暴落しましたがワクチンが開発されれば一気に回復するだろうと思っていたのに、入金力がないためにベストなタイミングで購入することができませんでした。


基本的には何も考えずに積立派なのですが、こう言った機会はできるだけ無駄にせずに活用していきたい派でもあるのです。給料アップは望み薄なので、ブログ収入アップを狙っていこうと思います。

2021年の予測

予測と言うほどのことではありませんが、2021年もコロナの状況に大きく左右されるのではないかと考えています。要するに、

  • コロナ収束⇒株価上昇
  • コロナ拡大⇒株価下落

となるのではないかと言うことです。


コロナが収束しない可能性があるのかと言うと、ワクチンの接種が始まった国があるとは言え、

  • ワクチンが全体に行き渡るまでに時間がかかること
  • ワクチンの接種に積極的ではない人がかなりの割合でいること
  • ウイルスが変異して、ワクチンの効果が思ったように出ない可能性があること

などの懸念があると考えています。

コロナ感染状況

世界的には減少傾向であるが油断はできなさそう(WHOより)

特に今の相場は、ワクチンが有効でコロナが収束に向かうことを前提としたシナリオだと思いますので、シナリオが崩れたときに大きく下落する可能性が高いと思います。


どちらに転がっても良いように心構えをしておきたいと考えています。

まとめ

もう少しで投資歴3年と言うこともあり落ち着いて対応することができるようになってきました。今後も基本通りに積立とリバランスを実行していこうと思いますが、場合によっては今年のiFreeレバレッジNASDAQ100の売買のようなことをしていこうと思います。


今後もよろしくお願いします。

〈こちらもおすすめ〉

初心者の人は全世界株式か米国株式を積立てしておくことが基本だと思います。

toushi-ino.hatenablog.com

時々、基本を確認し直すことも大事だと思います。

toushi-ino.hatenablog.com