INO'S BLOG

投資している会社員のブログ

【中間報告】2021年5月の運用状況

株価の減少が続いていますので、月半ばですが運用状況の確認をしようと思います。

  • 投資に興味がある人

の参考になれば幸いです。


なお、私は基本的に投資信託とETFによる長期・分散投資を行っています。個別株などをする場合は参考にならないと思いますので注意願います。

toushi-ino.hatenablog.com

f:id:toushi-ino:20210514204019j:plain

2021年5月15日時点の運用状況を報告します

2021年5月15日の運用状況

5月15日時点で次のようになっています。

  • 評価損益:+739,868円(前回比:-55,413円)
  • 実現損益:+61,457円(前回比:±0円)
  • 分配金累計:+26,333円 (前回比:±0円)
  • 合計:+827,658円(前回比:-55,413円) 

資産配分の7割が株式ですので、やはり下落しています。これについては以前から「上がりすぎなのでどこかで調整が入る」「いつかは下がるときが来る」と思っていたので、得に動揺したり心配したりはしていません


この傾向がいつまで続くか分かりませんが、今後も上記事のルールを守って投資をしていきます。

コロナ感染状況

コロナウイルスの感染状況を確認します。日本では大変な状況が続いていますが、世界的にはどうなのでしょうか。

コロナ感染状況

コロナウイルスの感染状況(WHOより引用)

まだ感染者数が多いですが増加は止まりました。このまま減少していくことを願うばかりです。


なお、上のリンクより確認できますが国や地域別では

  • ワクチンの効果か欧米で減少傾向
  • 東南アジアは増加傾向

と言った感じです。


ワクチン接種が早い国では経済の正常化に向かい、株式市場も今までの相場とは異なるものになると思いますので、注意しておきたいです。

下落時の対応について

投資を始めたばかりの人は不安を感じている人もいると思いますので、下落時の対応について紹介します。

積立の継続

間違いなくベストな方法は「積立の継続」です。投資でもっとも成績が良かったのが

  • 投資をしていることを忘れていた人
  • 死んでしまった人

つまり、何もしなかった人であることから、特に何もしないのがベストな選択肢だと分かります。


不安を抱えている状態で積立を続けるのは難しいと思いますが、私としてはこれを一番おすすめします。

売却

売却をすればこれ以上損するのを防ぐことができます。それによって「損失が大きくなるのでは?」と言う不安から解放されるというメリットがあります。


ただし、再び投資に戻ってくるのが難しくなりますので、長期的なリターンが下がる可能性があります。不安で夜も眠れないという人だけにおすすめの方法です。

まとめ

ワクチンの接種が進むにつれて経済が正常化し、これまでの相場とは変わっていきそうす。


直近、下落が続いていますが短期的なことにとらわれずに、長期的なリターンを最大化することを考えて行動していただければと思います。

以上、参考になれば幸いです。


〈こちらもおすすめ〉

基本的に何もしなくても良いと思いますが、昇給などに応じて積立金額を変えることは必要だと考えます。

toushi-ino.hatenablog.com

今慌てている人は経験不足もあるかもしれませんが、状況が悪くなったときのことを考えていなかったことが原因かもしれません。自分の投資ルールを決めておくことをおすすめします。

toushi-ino.hatenablog.com